楽器買取のプロが教える札幌で楽器売却のオススメ6選。おまけ付き


失敗しない業者選び
使わない楽器があるな?っと思ったら失敗しない業者選びをしなければなりません。

1専門の買取店に買取を利用しよう。

 
やっぱり楽器の査定は専門の査定員がいる場所に売るのが大事です。
アルバイトじゃなく正社員またはその楽器に詳しい査定員のいるお店に売りましょう。札幌市には数多くの楽器買取店がありますがビンテージの楽器や特殊なメーカー、工房物の楽器に詳しくない業者は多いです。やはり楽器に詳しいベテランスタッフのいる専門業者に頼むのがオススメです。

2見積もり依頼持は汚れを落としましょう。


 やはり見積もり時に楽器が綺麗か汚いかによっても査定はかわります。そうする事で査定金額少しでもアップします。簡単な方法なので少しでも高く売りたい方は実践しましょう。
また楽器の取扱説明書や保証書などの付属品があれば一緒に買取に出すのも正確です。

3基本的には地元業者を探そう

 
最近は楽器買取業者もインターネットやデジマートと自社サイトでの販売が多く楽器屋さんとしての相場がある程度決まっています。
ですので東京の業者が高いとは限りません。北海道や札幌から宅配買取にはコストがかかり無駄が多いです。地元の業者に出張買取、店頭買取して貰うのが吉です。また宅配買取業者は送ってから値段が下がったりした方や帰りの送料負担の為泣く泣く手放したりした経験のある方も多いです。そこでしっかり地元の業者さんに見てもらいましょう!

4売る時期の見極め方

 売却の時期なんですがいつがいいと思いますか?楽器買取のプロならではの見解ではやはり新発売機種、電子系の楽器は早めに売却するのがいいと思います。電子ドラムや電子ピアノなどは年式、ニューモデルが発売されてるとやはり値段が下がってしますので使わなくなった時が売り時になります。ですがビンテージの楽器は値段がある程度落ち着いてる事が多いので売り時はこの先自分が使うか?と自分に聞いてみて[使うことないな]っと思った時が売り時になります。
5楽器売る前の前準備

 楽器の状態について出来る限り自分で把握しましょう。埃の掃除はもちろん楽器の傷やマイナス査定面、プラス査定面を自分で知って置くと交渉時に有利になります。ギターに関してはネックの反り、フレットの残り、内傷、自分で知って置くと自分自信も納得出来ると思います。楽器に関しては状態にもよる為やはり実際みて見ないと楽器屋さんもおよその値段しか付けられません。自分自心でも最後お別れも込めて楽器に向き合えば絶対に損はしないはずです。

6ステマサイトが多いので騙されないで

 口コミサイトやオススメサイトは業者の自演のステマサイトが蔓延ってます。体験談や口コミなど中々信憑性がない物です。他人のフリして口コミサイトを作り一番上で紹介する業者も多く一括見積もりサイト等は一社しか見積もりしてないなどトラブルも多いです。お客様自身が調べるのが一番です。

7札幌の楽器買取店の宣伝さしてもらいます


 ここまでよんで読んで頂きありがとうございます。当店札幌楽器屋さんは札幌にて高い評価をいただいている楽器買取サービスです。専門の査定員がどのような楽器も高額買取します。
当店はお客様を不愉快にさせない為中古品は基本減点方式ではなく加点方式なので電話での査定より高くだせます。また札幌白石区に実店舗を構え札幌や千歳、小樽まで無料での出張買取もできます。札幌市に特化した業者なので買取買取には自信があります。
011-598-6949
まずは一度ご連絡下さい!